てきとーに。

アクセスカウンタ

zoom RSS SC-88Proのハングアップ ※追記

<<   作成日時 : 2010/06/23 23:53   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

この音源、初期のやつではバグがあることが知られているのですが…
困ったことに、ファームバージョンではバグ付きかバグ無しか判断できないというw


うちにある2台のSC-88Pro、どちらもファームバージョンは以下のように表示されます。


その1(SC-88Pro)
画像




その2(DTM-88PW)

画像




みてのとおり、どちらも全く同じなのですが、以下の方のサイトにある確認MIDIファイルを再生させてみると…
http://www2s.biglobe.ne.jp/~yyagi/material/8pbug.html


その1のほうはハングアップ、その2のほうは正常に再生されるという、なんだか困った結果にw
さてはシリアルで判別可能?とか思ったりもしたんですが、どちらもZJXXXXXなんですな。
唯一の違いは、その1がSC-88Pro、その2がDTM-88PW(ミュージ朗についてくる音源の型番)


…ふと思ったんだけど、これってメーカー送りにして直してもらっても、ファームバージョンかわらない?
(Rolandは確かこれを不具合とは認めてないけど、これこれこうやったらおかしくなるんだけど、と言ったら直してもらえてたっぽい)


まぁもっともこの不具合あったところで何か困るかというと、実はぜんぜん困らないんだけどねw


※追記
うちにあったあるSC-88用のMIDIデータ突っ込むと、今度は逆にSC-88Pro側がOKでDTM-88PW側がハングるというまたしても困った結果に。
ちなみにこのMIDIデータ、ひとつのMIDIポートでA側とB側両方使うちょっと変わったデータだったり。
しかもこの症状発生すると、設定自体は忘れてはいないものの(たまにALL RESETかかってることあるけど)、なんか表示おかしくなってる&音源部が異常動作してるので結局InitALLかけなきゃいけないという…
どんな表示になるかというとこんな表示w
画像



Nはどこいった?w


しかしRolandの音源ってバグ多いよなぁ…
SC-8850のときもあったし。
YAMAHAの音源はこんな致命的なバグに遭遇したことはないんだよなぁ。


※※さらに追記
ちなみにSC-88Pro/Gでも、Ver.1.02だと、DTM-88PW側と同じ現象が発生します。


…ということは、一回その修理すると、中身がSC-88Pro/Gになって返ってくるてことかいな?w
(Pro/Gになったときに、大量のエクスクルーシブメッセージを送った際のモタりが改善された、という噂もあるんだけど、そもそもうちにモタるデータがないのでその辺は不明。)


誰かVer.1.04で実験してみてくれんかなぁ…

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
私もSC88-PRO持っていましたが、スーパーリセットで工場出荷状態に戻すと一応正常に動作したと思います。
まあ、そのうちまた調子悪くなるんですけどね。
88Proは人にあげちゃったので手元になくて確認はできないんですが・・・
now
2010/07/04 15:02
>now様

リセットかけちゃうと設定内容全部忘れてしまうのが困りモノなんですよね〜…
とくにフロントのMIDI IN Bを使っていて、かつ、X-Connectに設定していたときのめんどくささといったらw
TAK.NAV
2010/07/05 23:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
SC-88Proのハングアップ ※追記 てきとーに。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる