てきとーに。

アクセスカウンタ

zoom RSS バブルシステムピンチ!(結局死亡)

<<   作成日時 : 2011/05/26 07:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

久々にグラディウスやろうとしたら…


電源が入りません。
一瞬入るのですが、すぐ落ちるという。


…まぁどうみてもこの基板によく見受けられるタンタルコンデンサ故障なわけですが。
マザー側のタンタルはまだなんともないようで、バブルカセット外して電源入れるとブートはします。当たりまえですが読みにはいきませんw


幸いにして焼損したり動作中に飛んだわけではないので、バブルメモリ自体は生きている可能性はありますが…
最初に買ったときみたいに、一部データおかしくなってたりしてなかったらいいなぁw
(最終面の途中からなぜか背景が1キャラ分下にずれてた。当たり判定もずれてるので、電磁バリアが下側しか通れなかったというw
最初からこうだったので初期不良で交換してもらいました)


メモ:バブルカセット内タンタルコンデンサ 3.3μF 35V 10個


修理試みますが、無事だといいなぁ…
その他メインボード側でも使ってるんだよねぇこれ。こっちは場所的にタンタルである必要性が全くないので、おかしくなったら適当な積層セラミックに交換しよう…
バブルカセット内も恐らく電源ライン安定のためですが、磁気バブルメモリのデータシートないのでなんともいえずw
とりあえず今回は同じタンタルで。
次回記事がどきどきもんだなぁ…


5/28追記
残念ながらバブルメモリ飛んでるっぽいです。TT
読み込みに行こうとするんですが(ブツッとサウンドにノイズ、画面が一度同期外れになるので)、うまくいかないようで延々と繰り返し…

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
バブルシステムピンチ!(結局死亡) てきとーに。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる