てきとーに。

アクセスカウンタ

zoom RSS VAIO U101でWindows7-x86

<<   作成日時 : 2014/03/23 19:01   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

これ以上に使いやすいノートPCに出会えていないのでずっと使い続けているのですが、XPのサポート終了に伴いどうしようかと考えた末、まずUbuntu入れてみようとしました。
…が、PAE必須でインストールできず…
仕方ないのでFedraを入れたのですが…超絶重すぎて使い物にならない…
ということでWindowsなわけですが、搭載しているCeleron-MがPAE非対応なので、Win8は(普通には)いれられません。
てことでWin7の32bit版になるわけですが、インストール直後は以下の不具合があります。


他でも書かれているのですが、ディスプレイアダプタだけちょっぴりアレなのでメモ。


・音が出ない
・無線LANが使えない
・謎のデバイスが2つある
・ディスプレイアダプタが標準VGA
・Fnキーが無効


上記のうち、上3つはWindowsUpdateの「追加の更新」で入ります。
Fnキーはあきらめるしかなさそうです。


で、ディスプレイアダプタなんですが、OMEGADRIVERでは他の方が書かれているとおり、Windowsの終了処理を行うと100%ブルースクリーンとなります。しかもさらによろしくないことに次回起動時に100%フリーズします。その次は平気なのですが。
これでは使いものになりませんので、OMEGAは却下…


というわけで、XPのドライバをそのまま使うわけですが、Setupで入れようとすると「標準VGAアダプタにしてから入れろ」とか怒られてしまいいれられません。
そこで、以下の手順で入れます。
あ、ちなみにドライバーはわざわざXPからもってこなくても、「VAIO 修正パッチ PK-000437」のやつで大丈夫です。


1:ダウンロードしたPK-000437を実行すると、C:\Update\PK-000437-00に展開されます。
2:デバイスマネージャーでディスプレイアダプタ→標準VGAから、ドライバーの更新
3:C:\Update\PK-000437-00\Driver\XP_INFを選択。するとそのまま入りますので、終わったら再起動。1024x768で起動すればOKです。 800x600のままになっている場合はうまくドライバが入っていません。


なお、休止とスリープは使えません。やろうとするとリセットがかかってしまい、起動時に一度フリーズします。
ちなみに動作は若干重たいですが、それでもWebブラウジングはAndoroidやiPhoneよりも格段に軽快です。やっぱ見易さが違います。


12/12追記
一応休止とスリープを使う方法もあるにはあります。ちょっとアレなのでキーワードだけ
Thinkpad Mobility RADEON-M

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
VAIO U101でWindows7-x86 てきとーに。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる