ACS61000みたび

今までメール等消えたら困るデータはミラーリングの外付けHDDにおいていたのですが、やっぱり外付けHDDというのはいくらファンがついていても放熱面で問題があるらしく、PC内に搭載しているHDDより先にお亡くなりになってしまいました(片方だけなのでデータは飛ばなかったわけですが)。
ということで以前使いものにならなくて放置していたACS61000-04を、メインで使っているPCをWindows10にしてみたということで淡い期待をこめて使ってみたわけですが…
驚いたことにまともに使うことができます。大量のファイルをコピーしてもひっかかったりしません!


というわけで1TBx4でRAID5で構成してみました。ミラーリングでもよかったのですが、どうせなら「アクセスランプがビカビカ点灯したほうが楽しい」という理由によりこうなりました。


こんな感じになります。


画像




いやーLEDがビカビカしているといかにもコンピュータを動かしているという感じがしていいですな。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント