XBOX360の充電バッテリーをお手軽に復活

XBOX360のコントローラー用純正バッテリーと充電器ですが、この充電器、バッテリーの電圧がある値を下回ると充電開始できないというか認識しなくなります。
ちなみにこの状態になるのはとても簡単で、コントローラにつけっぱなしで放置していると確実になります。


一度この状態になってしまうと、中あけてバッテリーセルをなんでもいいのでちょこっと充電してあげないと充電器では再充電できません。
なお、プレイ&チャージケーブルを使っても駄目です(もっともこのケーブルで充電すると、そもそも満充電されないという別の問題があるわけですが)


というわけでダメバッテリーが6個になり、3つほど処分してしまったあとにダメ元でサードパーティー製の充電器を入手してみました。
Nykoのチャージステーション360です。


バッテリーが2つほどついてきて1000円という、充電中に爆発しそうな価格ですが…


とりあえずダメになったバッテリーをセットしてみると…赤ランプが「点滅」してます。マニュアルに書いてない状態です。
やっぱだめかなーと数分放置していると…おお!充電開始した!無事「点灯」になりました。


ランプが消灯するまで待つこと数時間、コントローラにセットしてみます。そしてXボタンを押すと…無事電源が入りました!
めでたく復活です。
なお、同時に充電した電池のうち、片方がだめでしたが、しつこくもう一度充電すると使えるようになりました。


くそぅバッテリー3つ捨てるんじゃなかった…(泣)

"XBOX360の充電バッテリーをお手軽に復活" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント