テーマ:MZ-2500

MZ-2500でのVRAMアクセスなんですが…あれ?

実験してたらちょっと妙なことに気がついた… 水平方向の表示範囲狭くしてもなんだか遅いような… 実はブランキング期間だけアクセスできると思っていたので、水平表示 範囲を狭くしたらウェイト減るって考えていました。が、なんか遅い… というわけで、640x200 255回全画面FILL(プレーン0のみ)を、以下の 条件で走らせ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

久しぶりの記事

前回から一ヵ月半ぶりです。ちなみに今回は特に内容があるわけではありませんw さて2度連続で引越しをしたわけですが…ハイ、正直部屋片付いてません。 とりあえず荷物全部出してあいてる部屋に詰め込んであります。 それでもPCは使えるようにしてあります。 MZ-2531 電源を手元スイッチで操作するように。いやまぁ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

修理

※今回は写真がありません(やってるときはアレコレ考えてるので、写真を撮るのを忘れる…写真撮る癖がないのも大きいですが。結論に至る過程も重要なんですよ!w) 今回は実験君2号(MZ-2511/基板バージョンN1085AC)の修理です。 これはオクで入手した機体ですが、電源入れてしばらく使ってると(おおよそ10分~15分ぐらい)、フ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

MZのデータバス

ある実験のため、実験君1号でごにょごにょしていた時に気がついたこと(ハード実験は怖くてV2使えないチキンハート)。 「MZのバスって少々安定性に欠けてないか?」 というのも、未実装エリア(テレホンROM装備してないときのマップ3CH-3FHとか、実装していないIOポートとか)を読み出したとき、回路図上でみるとデータバスになに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

MZ-2500にAT互換機用の3.5インチをくっつけてみる SONY MPF920編

今回はSONY 3.5インチFDD MPF920 Z/161を接続してみます。 このドライブのいいところは、逆挿し防止用の切り欠きが上下ともにあいている、というところです。 (いやまぁ逆挿し防止になってないというのはさておき) さてこのドライブを、MZのFDD1,2と置き換える場合、2はそのままでいいのですが、1の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

MZ-2500にAT互換機用の3.5インチをくっつけてみる

バラしたついでに、前々から思ってた代替3.5インチFDDについて。 本来、2DDに関しては、AT互換機でも300rpm-80トラックなので、使えるはずなんですが、なぜかX1思考があったので、「READY信号どうしようかなぁ」と考えていました。 ところか、回路図をよーくみると、READY信号使ってないんですね。わざわざINDEX信…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

MZ用CPU+FM音源ボード

ちょっとした不具合があったので、外したついでに撮影。 (長時間つかってるとYM-2151が熱暴走?っぽくなるため、ヒートシンク取り付けのため) ブレてますが気にしないでください (ほんとはμTOUGH8000の出番だったところなんですが、先日の記事のとおり使い物にならない状態なので…) 左のボードがCPU分、右の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

MZ-2500とZ80DMAとGRAM

過去にDMAコントローラを無理やりくっつけようとしたことがありまして(やっぱりFD転送中でも処理継続したかったという、88とかX1turbo対抗意識むき出しの欲求)、一応転送自体はできることはできたんですが… とあるゲームをしばらく実行すると本体がフリーズする現象が出てしまっていたので、結局完成せず(互換性…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

MZ-2500

超久々、15年ぶりに復活しました。 写真の本体は、カセットのフタがV2、筐体がV1、中身がV2(ややこしい…)です。 カンガルーポケットの軸が折れてしまい、筐体だけポケット部が無事なV1にいれかえたものです。 ※MZ-2521(V1)とMZ-2531(V2)の違い ・拡張RAMはMZ-1R26がそのままさ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more